【2022年最新版】茶屋ヶ坂公園(名古屋市千種区)にあじさいを見に行こう!アクセスや駐車場情報についても調べました!

【2022年最新版】茶屋ヶ坂公園(名古屋市千種区)にあじさいを見に行こう!アクセスや駐車場情報についても調べました! 行きたい場所

「茶屋ヶ坂公園」は、名古屋市営地下鉄名城線「茶屋ヶ坂」駅から徒歩10分のところにある公園です。

茶屋ヶ坂公園には約5,000株のアジサイが植えられており、毎年色とりどりの花を咲かせています。
また、公園の北と南を結ぶ歩道橋は、「あじさい橋」と名付けられています。

平成2年にはあじさいが千種区の花として制定されました。

閑静な住宅街の中にあり、犬のお散歩をされている方も見かけます。

あじさいの時期になると、インスタ映えするスポットとして、衣装を着て、撮影されている方もいらっしゃいます。

この記事では、あじさいの見頃と茶屋ヶ坂公園へのアクセス、駐車場情報について書いています。

 

 

スポンサーリンク

茶屋ヶ坂公園のあじさいの見頃とスポット

公園は道路を挟んで北側と南側に分かれています。北側に広がるのは、野球場と児童公園です。
児童公園には小さい子向けの遊具がそろっていて、ブランコやスプリング遊具、滑り台の付いた小さな複合遊具などもあります。
茶屋ヶ坂公園のあじさいの見頃は6月中旬から7月上旬です。7月上旬ですと終わりがけです。

茶屋ヶ坂公園あじさい園へのアクセスと駐車場情報

茶屋ヶ坂公園あじさい園の所在地

〒464-0000 愛知県名古屋市千種区鍋屋上野町

茶屋ヶ坂公園あじさい園へのアクセス方法

公共交通機関で行かれる場合

地下鉄「茶屋ヶ坂」駅下車徒歩10分/基幹バス「茶屋ケ坂」停下車徒歩10分

※徒歩所要時間は目安です。

 

 

お車で行かれる場合

茶屋ヶ坂公園のあじさい園に一番近い駐車場は、名鉄協商「富士見台1丁目」です。

台数:14台
住所:愛知県名古屋市千種区富士見台1-3330分/100円 最大800円(24時間まで)
もう一つの候補の駐車場は、名鉄協商「希望ヶ丘」です。
台数:12台
住所:愛知県名古屋市千種区希望ケ丘2-1

茶屋ヶ坂公園のあじさいの見どころ、歩き方

こちら↓↓↓は、「きぬちゃん68歳」が公開された動画です。茶屋ヶ坂公園の魅力がとってもよくわかります。「きぬちゃん68歳」さんに感謝です。

こちらを参考にして、アジサイ園を巡ってみてくださいね。

茶屋ヶ坂公園への行く際のアドバイス

あじさいがとてもきれいな茶屋ヶ坂公園ですが、梅雨の時期ですので、傘をご持参ください。

それから、森の小道を歩いていくので、蚊がとても多いです。

刺されないように対策をしていくことをお勧めします。私も以前行ったときには、蚊にたくさん刺されてしまいました。

 

 

茶屋ヶ坂公園にあじさいを見に行こうのまとめ

千種区にあるあじさいスポットとして、「茶屋ヶ坂公園」は必見です。

公園隣接の駐車場がないので、公共交通機関での訪問かコインパーキングに停めてくださいね。

公園の近くには、おかげ庵(甘味処)もありますので、あじさい鑑賞後、ティータイムを楽しまれてもいいですね。

今年のあじさいは、まだ小さいなつぼみがついてきている状況(5月2日現在)で色づいてくるのは、もう少し先になりそうです。

茶屋ヶ坂公園周辺は頻繁に車で通るので、随時開花状況をアップデートしていきます。

鶴舞公園のあじさいの開花状況もご覧ください。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました